オススメ記事&ゲームレビュー

オススメゲーム ps4 俺たちの世界わ終わっている。 イルカ 名言集

イルカさん

ゲームに登場するイルカ2号というキャラの名言を無意味にまとめておきます。その前にプロフィールを紹介します。

イルカ2号

年齢 26歳

生年月日 1990年11月22日

身長 165cm

体重 111Kg

血液型 A型

好きなもの 妄想世界、アニメ全般、チキン南蛮

特技 エアガン連射

役割 プランナー

尾張の大学からの友人。

企画、シナリオ、設定担当として尾張と一緒にジャッジメント7を創設した創設メンバーの一人。

重度の設定オタクで、常人には理解不能で複雑奇怪な設定を好んで作成する中二病プランナー。

テンションが異常に高く、時折奇声をあげることから「奇声厨」の異名を持つ。

イルカさんの脳内設定は自身もその設定のすべてを把握しきれないレベルの矛盾だらけの設定ですが、不意に飛び出す意味不明なワードがどこか懐かしいといいますか、変な魅力があります。

 

名言

魔実験による後遺症で、記憶の一部が消失したのではあるまいな?

召喚だと?我輩がこの世で一番好きな言葉ではないか!?で、一体どんな悪魔を?

こういうシチュエーションは、アニメなどで観る分には楽しめるのだが、実際に目の前で

見るとなんとも悲しい気分になるのは何故であろうな?

我輩の額に眠りし第3の目をついに開眼させる時がきたようだな

しまった! 第3の目の弱点は潮風であったわ。おのれ、終焉帝国委員会め。卑劣なり!

我輩は!ハーレム王に!なる!!

我輩、イルカ2号は、紫炎の王、斑鳩に対し、ハーレム聖戦の開催を申し込む!

胸の大きさだけがすべてじゃないぞ。世の中には貧乳好きというニッチなニーズがあるのだ

では、我輩と共に、太古から暗黒帝国に伝わるという饗宴の儀式を執り行おうではないか!

フローラル、それは万人が愛する思考の香り。そして、我輩のフェイバリットフレグランスだ

あえて2浪して応慶大学に入学した我輩は。大学というリア充の巣窟に潜入するにあたって、その日初めて戦闘服(普段着)に身を包み、学びの門をくぐった

この辺りにロロロエの扉を見なかったか? あの扉の向こうには、淫魔サキュバスの住む宮殿があり、そこでは、常人には到底耐えられぬ凄まじくエロい試練が待ち受けていると聞く それゆえに、あの扉に入った者は今まで誰一人として生還していないのだ。というか、帰る気が起きなくなるのだ!

 

終わりに

個人的には結構好きなキャラでした。需要は皆無でしょうが、そのセリフ使いたいと思ったらぜひ使ってみてください。