記事

検察庁法改正案 twitter 有名人 300万リツイート超え

自民、公明などの与党は8日、衆院内閣委員会で、検察人事に内閣が露骨に介入する仕組みが盛り込まれた検察庁法改定案を含む国家公務員法等改定案の審議入りを強行しました。野党議員は、与野党の合意がないままの委員会開催と検察庁法改定案の審議入り強行に抗議し委員会を欠席しました。

今月16日に審議入りした検察庁法改定案は、検察官の定年を63歳から65歳に延ばすものです(最高検検事総長は現行も65歳)。同時に、検事総長を補佐する次長検事、高検検事長、地検検事正らは63歳を機に役職を退くと規定する一方、政府が「公務の運営に著しい支障が生じる」と認める場合には63歳を過ぎても、さらに65歳の定年を超えてもその役職にとどまれる特例を設けました。

同改定案と一括で国会に提出された国家公務員法(国公法)改定案が同じ趣旨の「役職定年制」を盛り込んだことに伴う措置です。この特例により、政権の意にかなう検察幹部は63歳以降も続投させ、意に沿わない場合は役職を解くことができるようになります。

 

今回のコロナのような国の一大事に定年を迎えて支障が生じる場合が想定された、あるいは実際にあったからこのタイミングでの改正が妥当という判断をしたのだと私は捉えます。時期が時期ですからね。問題はこの非常事態と法改正の結びつきと言いますか関連性が想像しにくいというところでしょうか。

実際に、火事場泥棒やコロナ場泥棒などと揶揄されTwitterで抗議の声が300万件を超えました(リツイート)

 

きゃりーぱみゅぱみゅ(歌手)
浅野忠信(俳優)
野間口徹
大仁田厚
緒方 恵美(声優「エヴァ」碇シンジ役)
小泉今日子(女優)
秋元才加(AKB48)
俵万智(詩人)
水野良樹(いきものがかり)
水戸泉(小説家)
田亀源五郎(漫画家)
柴咲コウ(女優)
原泰久(『キングダム』)
おかざき真里(『サプリ』)
けらえいこ(『あたしンち』)
羽海野チカ(『ハチミツとクローバー』)
伊藤潤二(『富江』、『うずまき』)
ゆうきまさみ(『機動警察パトレイバー』)
二ノ宮知子(『のだめカンタービレ』)
山本サトシ(『ポケットモンスターSPECIAL』作画)
Rachel(ラップデュオchelmico)
上北ふたご(『プリキュア』シリーズコミカライズ)
吉田戦車(『伝染るんです』)
田亀源五郎(ゲイ・エロティック・アーティスト)
片渕 須直(『この世界の片隅に』監督)
伊藤 和典(『機動警察パトレイバー』脚本)
唐沢なをき(『怪奇版画男』)
美内すずえ(『ガラスの仮面』)
寺嶋裕二(『ダイヤのA』)
流石 景(『ドメスティックな彼女』)
海野つなみ(『逃げるは恥だが役に立つ』)
井浦新(ARATA)
ぱいぱいでか美
能町みね子
小島慶子
ラサール石井
岸田繁(くるり
谷口鮪(KANA-BOON)
オカモトレイジ(オカモトズ)
SKY-HI
ストレイテナーのボーカル
チェルミコのレイチェル(映像研OPのボーカル)
大友良英(あまちゃん、いだてんのテーマ曲)
アジカン後藤
緒方恵美(声優 碇シンジ役)
置鮎龍太郎(声優)
オアシズ大久保佳代子
ハマカーン神田(ツッコミの方)

 

有名な方の抗議の声が大きかったようで世界トレンド1位となりました。複数のアカウントを使っている可能性があるにしてもとんでもない数字なんですよね。これがオフラインでどうなるのか、恐らく今まで通りってわけにはいかないでしょうしね・・・・・・なんとしてでも改正させないという意思が今まで以上に感じられました。

問題はこの先で今後大規模なデモへと発展するのかも含めて注目していきたいと思います。

 

終わりに

日本でも海外のような大規模なデモが起こる可能性の片鱗を見た気がします。