記事

渡辺3冠VS藤井7段 歴史的一戦が開幕

渡辺3冠VS藤井7段の戦いが始まりました(先手藤井7段)

先週、棋聖戦の挑戦者を決めるトーナメントの決勝を勝ち、自身初となるタイトル挑戦を決め、本日棋聖戦に臨みます。タイトル挑戦の最年少記録を31年ぶりに更新しました。

どういう戦型で来るのか楽しみにしていた方も多いかと思いますが、角換わりではなく矢倉でした(脇システム?)今は中盤戦で棒銀の形になっていて形成はほぼ互角となっています(素人ですので文面が変だったらすみません)
私は渡辺さんは一筋縄ではいかないと思っていて、タイトル戦でものすごい力を発揮されている印象です。

 

今回両者に提供されるおやつとお昼ご飯

ヴィタメール「ロイヤル・マドレーヌ(シトロン)」とゴディバ「コレクション ヒーローズ黒蜜クッキー(5枚入)

渡辺3冠うな重 藤井7段カツカレー

ネットの声

「渡辺3冠は、高い壁として立ちはだかると思う。藤井七段が勝てば本当に凄いけど、そう簡単には行かないと思う」

「実力的には「まだまだ棋聖の方がずっと上」ってのは根拠がない。
直接対決結果や感情論やレーティングとか抜きにして、
累積した今までの両者の対戦相手やその結果を比べたら、
実力的には互角と見るのが妥当。
大舞台の経験値では圧倒的に渡辺に利があるが、
大山、羽生級の棋士に藤井がなるなら、
それを加味してなお、タイトル奪取に至る可能性が高い」

「ひふみん歓喜」

先手の研究範囲なのにどう見ても後手が良い

「ナベ自信ありそう」

「どう見ても先手の形がおかしい」

「展開が早い」

「先手研究しすぎだろ」

「藤井さんが時間多く残すの珍しい」

「九段、2冠を倒しての挑戦権獲得ですから
十分に戦える力はあるはずです
ここまで来たらタイトルを取ってほしいですね」

「渡辺さんに意地を見せて欲しい」

「渡辺棋聖がタイトルを持つ者の凄みを一度は見せつけるのを個人的には希望したいと思う。囲碁の井山裕太だって、初挑戦では返り討ちにあったがそこからどんどんタイトル取って7冠になったし」

 

色々な声がある中私はとにかく見守りたいという気持ちが強いですね。どちらにも勝って欲しいですが勝者は一人だけですのでね・・・・・・歴史的な1戦だからこそ落ち着いて冷静に見守りたいと思います。

 

終わりに

藤井7段が渡辺3冠の得意な戦型であえて戦う選択をしたというのはどう意図があったのでしょう。お互いの土俵で激しくぶつかり合いたかったのでしょうか。とにかく熱い展開から目が離せません。