記事

シャーマンキング 新作 アニメ化

SHAMAN KING 完全新作アニメ化

それは、森羅万象を司る星の王。
神や霊と交流できる「シャーマン」と呼ばれる者達が、
500年に一度「シャーマンファイト」でその座を争う。

そんなシャーマンの一人である少年・麻倉 葉の、
シャーマンキングを目指す戦いが、
2021年4月、完全新作アニメーションとして今、始まる。

シャーマンキングが2021年4月完全新作アニメーションとして再び放送されます。私は主人公に影響を受けてヘッドホンを買ったり、カードゲームやグッズを買うほど好きでした。ですのでこのニュースはすごく嬉しいですね。

なんで今更アニメ化するんだろうと疑問に思う方も多いかと思いますが、私が思うに海外の需要に答えた結果だと思うんです。昔アニメは現在のような世界レベルでの盛り上がりはありませんでした。ネットが普及して配信サービスが拡充して現在のようなムーブメントに発展したんですよね。それでもシャーマンキングのような90年代の漫画はそのムーブメントの前に世界から評価されていました。当時のアニメーション技術で放映されたアニメも魅力的ではあるのですが、現在の技術でそれをやることに期待するユーザーは世界レベルで多いんです。現在のようなムーブメントに乗らない手はなくて、昔の作品がアニメ化されたり再アニメ化されたりするというのはこれからどんどん増えていきそうな印象です。

ネットの声(一部翻訳)

「来年リリースされる新しいシャーマンキングのリメイクについての興奮は本当に抑えきれません」

復活はうれしいし最後まで描いてくれるのもうれしい
しかし宗教観とかあるけど世界的にクリアできるんだろうか?今のご時世どの方向からクレームが来るかわからないから…

「最近昔のアニメのリバイバルばかりの気がする
それだけ過去に秀作が多かったのか」

「封神演義もフルーツバスケットも再アニメ化で盛り上がったけど始まるまでがピークだったな」

「実際リメイクって何を求められているんだろうか。原作も終わってるけどコミックの販促なのかな?特にリメイク作品の円盤が売れたって話ってあるんかな?」

など疑問に思ってる方は多いようですね。実際どれくらい海外で盛り上がっているのか見たところそこそこ盛り上がっているように見えました。ここから放映までどれくらい盛りあげられるか注目したいですね。

 

終わりに

OP、EDは林原めぐみさん強制でお願いします。