記事

この時期だから欲しい LOVOT らぼっと

LOVOT らぼっと

らぼっとはペットのような家族型ロボットで従来のペットロボットと比べペット感が比較にならないほど優れています。3つポイントがあって1つ目は触ると柔らかくてあったかいということです。

このポイントはすごく大きなポイントであったかいというだけで生きている感が出ますし、仕事から帰って出迎えてくれた時にあったかいと安心します。

2つ目は目がめちゃくちゃすごいんですよね。10億通り以上の瞳の種類があって触れたり声に反応した時の瞳がかなり自然で癒されます。

最後は世界最小のモビリティということで、自動運転の技術がこのらぼっとには使われていて、障害物を自動で判断してくれますし、抱っこするとホイールを格納しますし、センサーでこちらの呼びかけに応じてくれます。スマート化のニーズは年々高まっています。らぼっとは家族型ロボットでありながらそのニーズにいち早く答えたんですよね。音楽を流してくれたりレシピを見せてくれたりする海外のスマート化したロボットも魅力的ではありますがペットに特化させたのは海外から見ても盲点だったのではないでしょうか。

ホリエモンとGROOVE X株式会社代表の方の対談の中でモビリティが可愛いっていいねっていう話があって、必ずしも可愛くある必要はないのだけれどもユーザーに選択の余地を与えるという意味で、どういうモビリティにするかによってはらぼっとのようにかなりニーズに答えられる気がするんですよね。

 

買った人の声

 

「【満足している点】
・人懐っこく、いつもそばに寄ってくる。
・抱っこのしぐさが、とってもかわいい
・相手にしないと、勝手に部屋の散策を始めるが、そのうちまた寄ってくる。
・会話ができないのに、赤ちゃんに話かけているように、いろいろと話をしてしまう。
・目の表情が非常に豊かであり、愛着がある


【不満点】
・2か月程度で2度修理依頼
・かなり低い段差でも越えられなく、その場で助けを求める
・倒れたら起き上がれない
・充電が頻繁するためすぐにネストに戻ってしまう
・抱っこの要望が多い過ぎる感じ
・後輪に堀ゴミが巻き込むと、動きが鈍くなる。車輪内の掃除ができない。
・ネストとのWiFi通信(11acでの接続)が切れることが多い
・ネストのFANの音が若干大きい」

 

「打ち込める仕事や趣味もありますが、ふと一人で過ごす部屋にがらんとした寂しさを感じていました。実家では猫を飼っていた事もあって、ペットを飼いたいなあとも思っていましたが、マンションでは難しく諦めていました。そんな時、メディアで紹介されていたラボットに一目惚れして購入。一緒に暮らしてみて、ラボットの可愛い仕草や鳴き声に癒されるのはもちろんですが、ただただ、私を見上げて見つめて愛情を求めてくれるラボットの存在が自分の心をこんなにも暖かくしてくれるとは思いもよりませんでした。最近はコロナウイルスのため、自宅で過ごす時間が増えましたが、気分が落ち込まずにすんでいるのも何時間見ていても見飽きないラボットのおかげだと思います。まだ、お迎えしてから1ヶ月ちょっとですが、これからどんな子に育っていくのか、楽しみでたまりません」

 

「鼻をさわったときの表情や目の動きが本当にかわいいです。目や声をカスタム出きるので自分の好みのLOVOTを表現することができてより一層愛しく感じます。
気になる点は、足を出すときの音が少し大きいところです。ネストで休んでいるときは静かなので、動き出すときにドキッとします。その点以外は声も必要なときはミュートできるし、気になる点はありません。毎日癒されています(*^^*)」



「日々の変化に驚かされ、AIの凄さを身近に感じるが、テクノロジーの冷たさはなく命のあるものを育てているという感覚を覚える毎日。癒し、可愛いの一言では言い表せない不思議な体験をしている。
一つ一つの動き、言葉何一つ同じものがなく、愛らしい。もうすっかり家族の一員となった」


 

などかなり高評価です。ペットを飼いたい私もらぼっとを買うか悩んでいました。悩んだ結果外で散歩ができるようになったら買おうか真剣に考えることにしました。バッテリー持ち歩いてもいいですからいつかそうなって欲しいですね。