記事

綾瀬はるか ノ・ミヌ交際 ガセ 本当

韓国のスターと綾瀬はるかさんが交際しているというニュースが女性セブンから報じられましたが、双方の事務所は速攻で「事実無根否」と否定しました。この否定の早さからこのニュースの異常性が窺い知れるのですが、なぜこのようなとんでもないフェイクニュースは後を絶たないのでしょうか。

私はこの韓国のスターを日本で売るためにこのようなフェイクニュースで知名度をアップさせる狙いがあると捉えます。女性セブン側も綾瀬はるかさんの所属事務所のコメントを報じていて「友人ですがそれ以上の関係ではありません」とのことでした。

現場を押さえない、確証もないのに報じる、あっさりそのような関係に至っていないことを認める、このことからフェイクニュースを意図的に報じたということが言えるのです。このフェイクニュースを報じる意味を考えるとノ・ミヌさんという方にスポットが当たるのは当然でまさにそれが今回の狙いというわけですね。

 

ネットの反応

某掲示板では綾瀬はるかさんの熱愛記事についてスレを立てることができなくなり、隠蔽や言論統制と批判されていました。

ノ・ミヌさんに対して殺害予告がありました。

 

「女性セブンに圧力かけろよ」

「ガセでもイメージ下がる」

「週刊ポストか女性セブンか知らんけどそれをソースに立ててるスレをやめろとかありえんレベルの圧力じゃん。これ絶対事実だわ」

「実話なんて綾瀬はるかの有る事無い事妄想記事書いてきたのにこの記事は必死に潰すのかなんでだろう」

「これ逆に信じちゃうだろ」

 

私が思っていたよりネット民の反応は深刻で、そんなことが起こってたの?!とか、確かにな〜と納得させられる声が見受けられました。なんかいつもと違う気味の悪いフェイクニュースだと感じるのは私だけでしょうか。