記事

ホームページ作り直し レビュー


消失といいますか作り直したという話なのですが、私のような無知なユーザーにとって個人ブログのようなスタイルであれども、管理・運営を続けて行くというのはなかなかしんどいものだと思い知らされました・・・・・・

 

データベース接続確立エラーについて

 

そもそも、なぜ自分のホームページの管理画面に入ることができなくなったのかといいますと、過失割合100対0で私の過失によるものです。それくらいの致命的なミスを犯してしまったということなのです。スクールゾーンを猛スピードで走行し、電柱に激突したにも関わらず、犯罪を犯したという自覚がなく「みんなやってるから」みたいなことを平気で言い、終いには「車がぶっ壊れた」「車から出られなくなりました助けてください」と無関係の人間を巻き込み、手当たり次第に救助依頼を要請する。交通事故で例えるならこんなところです。

交通事故を起こさないために常に警戒をしておく必要があるのと一緒で、ホームページを管理・運営するということも同様に、十分な警戒が必要なのです。とはいえ、このことに限らず無知ゆえに警戒が必要だということを認識することすらできない場面や、慣れから警戒を怠り致命的なミスを犯してしまう場面もあります。それに加えてネットには警戒の仕方について様々な情報で溢れております。十分な警戒をしたはずが不本意な情報に惑わされてしまうというケースも想定されます。ですから、場合にもよりますが、それらを補ってあまりあるくらいの知識が要求されることも当然ありますので、認識を改めたほうが懸命でしょう。また、痛い目にあってでも学ぶという気概は持ちたいですよね。知識の蓄積は開き直りのような、割り切った考え方のような決断からも可能だと私は考えます。痛い目にあった時こそ本当の意味で警戒の仕方というものを学べるのではないでしょうか。

 

ワードプレス 設定

 

ワードプレスの、設定から

URLをいじる画面があります。ここを、今はwwwに設定できましたが、ここをwwwに変更しようとして画面が真っ白になりました。変更するときは、重複したURLを統合してから(301リダレクトなどを行ってから)変更した方がよろしいかと思います。なんて、あまり無責任なことは言えませんので、とにかくここをいじってログインできなくなってしまったらhttps://mndangler.net/2014/07/cannot_login_to_wordpress/

こちらのサイトの情報を参考にしましょう。本当にわかりやすく解説されていますので。

警告とともにそうなって、また、変更の余地があったのか、警告が出た時点で手遅れなのかはわかりません(手遅れっぽい?)

 

 

しかしこの時点ではまだデータベース接続確立エラーのメッセージは表示されず、あるいは簡単なエラー警告だったんだろうと思います。ですが、必要異常に冷静さを失った私はスクールゾーンの制限速度を無視して暴走を続けたのです。

 

phpMyAdminやサーバー側でいじった結果(ファイル?を移動させたり書き換えたりした)電柱に激突しました。もちろんデータ復旧会社やサーバーに電話をしました。ですが相手方にいたずらに時間を取らせてしまっただけで根本の解決には至りませんでした。そこで、考え方を変えた私は、最低記事だけ救出できれば良いかという考えに至りました。

 

phpMyAdminから記事を救出

 

手間は手間ですが記事数は多くなく、ホーム画面は簡単な作りでしたので諦めるという決断をしました。

phpMyAdminのpostsを選択し、編集を選択。

そうすると記事が出てきますのでメモ帳にコピーします。記事は全選択して、ワードプレスで記事を書く時にテキストの方にぶち込むので部分的に抜き出す必要はありませんよね。

 

終わりに

ある程度ホームページの形が決まったらバックアップを取りましょう。また、定期的なバックアップを心がけましょう。(後日.comの後のWPの表記を消したいと思い、いじった結果またえらい目にあうのでした)