記事

千葉のあっさりラーメン 2選 ラーメンレビュー

千葉に来たら食べたいあっさりラーメン

 

千葉のラーメンと言えば濃い味のラーメンを思い浮かべる方がいらっしゃるかと思いますが、優しい味わいのラーメンもちゃんとあります😋

濃い味のラーメンは、それはそれで美味しいのですが、もっと薄味が食べたいと思ってる方はラーメンのレビューを見ていると、濃い味を食べたいと思っている方と同じくらい多い気がします。濃い味のラーメンを食べに来ているにも関わらず味が濃いと低評価をつける方もいらっしゃるくらいですから、濃い味が苦手な方はもっと評価が厳しいのではないでしょうか。

 

 栄昇らーめん

津田沼にある栄昇らーめんは、薄味好きが全員満足出来る保証はありません。ですが、煮干しラーメンが好きな方で、しっかりダシを取っていてあっさりめのラーメンが好きな方にはめちゃくちゃオススメです。

煮干しラーメンは650円とお値段リーズナブルですが、しっかりとした味わいが特徴で、ガッツリ煮干しが効いている感じではなく後からジワジワ旨味を感じられるバランスの良い優しい味わいです。こちらのお店はアゴダシが一番人気のようですが、次回来店する楽しみを残しておくため初回は煮干しラーメンをオススメします(次回の来店が難しい方はアゴで)千葉の煮干しラーメンは、濃いか薄いかというような印象で、なかなかちょうど良いバランスの味わいのラーメンはないんですよね。それこそ好みなんで薄味が好きな人には薄味がベストなんでしょうが、薄味の煮干しラーメンに関しては少し物足りなさを感じてしまうのは私だけでしょうか。私だけならごめんなさいなんですけれど、それでも薄味と濃い味の中間のような煮干しラーメンを紹介させて頂きます。

栄昇らーめんとはまったく違う味わいですが、木更津の麺のマルタイもバランスで言えばかなりバランスが良いです。個人的には煮干しの風味がほんの少しだけ気になるところです。チェーン店でよくある煮干し粉末をそのままぶっかけましたみたいな、そんなチェーン店の荒々しさの片鱗が幽霊レベルで感じられるといいますか、いるの?いないの?って感じで不安になります。恐らく調味料を使う前提なのでしょう。だとしたらあの素晴らしいバランスは物凄く計算し尽くされているのかもしれませんね。

 

 

 公園食堂 志のざき

富津の、公園食堂志のざきに来たら磯ラーメンを注文することをオススメします。

単品900円、セット(ミニ貝丼柱orミニかき揚げ天丼)1300円とお値段少々高めですが、ボリューミーでしっかり薄味で(しっかり薄味ってなんだ)薄味ユーザーにはたまらないラーメンだと思います。本心でオススメ出来ますよ。それくらいあっさり優しい味わいの磯ラーメンです。貝が苦手な方にとっては地獄ですが、貝に目がない方にとっては天国も天国でしょうね。食べた感想としましては、三陸で食べた磯ラーメンより少々旨味に不満が残るものの、貝のボリュームが私の満足感を満たしてくれました。ボリュームに関しては三陸の磯ラーメンより上のように感じます。同じくらい高いレベルの磯ラーメンだといっても過言ではないと思います。単純に私が大の貝好きということもあるので100%薄味ユーザーが満足できるとは思いませんが、画像をみてビビっときた薄味ユーザーの方は是非食べていただきたいです。

 

終わりに

私がオススメする竹岡式ラーメンのお店は竹岡屋です。薄味ユーザーにはきついかもですが醤油ラーメンが一番好きという方には自信を持ってオススメできます。