記事

WTO事務局長選/23時に判明 ナイジェリアか韓国か 当選発表を待つ

【ソウル聯合ニュース】世界貿易機関(WTO)事務局長選で最終候補の2人に残った韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長が選出されるかどうかが28日夜にも鮮明になる見通しだ。WTOが加盟国を対象に実施した調査で、兪氏への支持はナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相より少ないとみられるが、韓国政府は米国など主要国と協力を続け、逆転を狙う方針だ。

WTOは28日午前11時(日本時間同午後7時)、ジュネーブ駐在の韓国とナイジェリアの大使を呼び、調査の結果を伝える。同日午後3時(同午後11時)には加盟国全体に調査結果を明らかにする。

日本は支持をしなかった

 

不支持理由

兪明希氏が、同国政府の通商交渉本部長として半導体をめぐる争いで対日批判を繰り返してきたことを踏まえた判断とみられる。

 

 

動画のコメント

韓国はなんで日本に支持してもらえると思っているのかわからない。  それに輸出規制とか言ってるけどフッ化水素どこ行った?

そもそもこんな問題を抱えてる国の奴が最終候補にまで残ってるのが異常。 日本を批判している時点で公平に見られない人物という証拠。 ナイジェリア代表の方が良いのかは知らないが少なくともk国を選ぶ理由がない

「こんな日本に敵意むき出しの人を日本が支持するわけない」

「ほかにいないの?誰か?」

 

 

ネットでは

「ナイジェリア オコンジョ・イウェラ、WTOの新総局長に浮上

韓国のユ・ミョンヒを大差で破った

彼女の勝利は、今日遅くにWTOで正式に発表される予定です。

オコンジョ・イウェアラ氏が初の女性でアフリカ人初の世界貿易機関(WTO)を率いている」

 

「オコンジョ・イウェラ氏が新WTO事務局長に指名されました2020.10.28By Oladipo AbiolaBreaking. WTO、オコンジョ・イウェラ氏のWTO事務局長への指名を承認

Dr. Ngozi Okonjo-Iweala、ナイジェリアの元財務大臣は、世界貿易機関(WTO)の新しい事務局長として浮上している。

これは、ナイジェリア・ニュースがアライズTVでモニターした水曜日の報道によると、オコンジョ・イワラ氏は、同氏の最終候補者を破りました。

オコンジョ・イウェアラ氏は、最終候補者である韓国のユ・ミョンヒ氏に大差をつけて敗れました。

この結果は、本日午後3時(ナイジェリア時間)にWTOから正式に発表されることになっています。

記者によると、オコンジョ・イウェラ氏は、国際的な仕事のためのレースの最終段階で韓国のミョンヒ氏を破るために、164カ国から104票を得たとのことです」

 

ネットではすでにオコンジョ・イウェラ氏で決まったという記事が出ていて盛り上がりを見せています。