記事

最近グーグル界隈がヤバイ? レビュー

ブログをやられている方なら10月半ばくらいからサーチコンソールでインデックス登録の操作が無効になっていることはご存知だと思います。

 

インデックス登録について

Google がコンテンツをインデックスに登録するかどうかは、システム アルゴリズムによって決定されます。このアルゴリズムでは、ユーザー デマンドや品質チェックが考慮されます。そして、コンテンツを見つけてもらうためにあなたが何をするかによって、Google のインデックス登録プロセスに影響を与えることができます。Google はページの URL を利用してコンテンツを検出します。つまり、ページの URL がないと、Google のシステムはクロールもインデックス登録も行えず、したがって検索結果にも表示されません。このドキュメントでは、Google のインデックス登録の概念をご紹介します。まず、インデックス登録プロセスの最初のステップである、Google にコンテンツを見つけてもらうための方法を選ぶ際のポイントから説明します。

知らない方のためにザックリ簡単に説明をするとブログの記事をGoogleに登録するみたいな感じです。その登録が今はできない状態で(厳密にはできるはできるのだけれども)私のような個人ブログのスタイルでやっているブロガーは結構辛いのではないでしょうか。実際私も結構辛いです・・・・・・

そんな中無料アカウントで頻繁にGoogleフォトを使用している場合、Google Oneに登録してサブスクリプション料金を支払う必要が出るかもしれなかったり(スマートフォンがPixelである場合は6月1日以降も高画質の画像を無料で無制限にアップロードできる)

参考動画

YouTubeの広告料が激減したり、YouTubeのサーバーが落ちたり、なんだか最近ヤバイんじゃないのGoogle界隈・・・・・・

 

何かとヤバイグーグル界隈

グーグルが同社の検索プラットフォーム上で選挙前の投票リマインダーのメッセージを民主党が優位になるように操作し、 「数百万票」を変えた可能性がある。この疑惑について、共和党の上院議員3人が、グーグルの最高経営責任者(CEO)に回答するよう求めた。

共和党上院議員のロン・ジョンソン氏(ウィスコンシン州)、テッド・クルーズ氏(テキサス州)、マイク・リー氏(ユタ州) は、グーグルのCEO、サンダー・ピチャイ氏 に宛てた書簡(pdf)の中で、 ある選挙監視プロジェクトによると、グーグルは投票日の数日前から、投票を呼びかけるメッセージをリベラル派にのみ表示し、保守派には表示しなかったと主張している。

 

ネットの声

「GoogleもGoogleplay使えなくなりそうだな」

「GoogleもTwitterもFacebookも全部中華に忖度してるからなぁ」

「Google
Facebook
Twitter

コイツラが全力で不正選挙に加担してるから笑える」