記事

ハッピーターンの焼き芋味 レビュー

ハッピーターン焼き芋味

鹿児島県産安納芋のパウダー使用。おいしい焼きいも味のハッピーターンができあがりました。鹿児島県産安納芋のあま~い味わいと、ハッピーターンのあまじょっぱさは相性バツグンです。

 

私はハッピーターンが好きでよく買って食べているのですが見慣れない焼き芋味が売られていたので食べてみました。感想としましては、カラメルの主張が強すぎ!です。もちろん焼き芋やハッピーターン感はあるのですがなんかカラメルが勝ってるんですよね(勝ち負けの問題なのか)

これ、でも実際問題バランスがすごく難しいです。焼き芋感が強すぎたら別にハッピーターンじゃなくてもいいってことになるし、ハッピーターン感が強すぎたらハッピーターンでいいじゃんってことになるし(なるか?)そこを加味して考えると第3の材料を際立たせるというのは個人的にはアリですね。なぜならプリンもカラメルの主張が強い方が好きなので焼きいも味のハッピーターンもプリンと同様カラメルの主張が強いからこそ全体のバランスがいい気がしています。

焼き芋はある意味スイーツですからスイーツの観点からこの焼きいも味のハッピーターンを見ると製作者の意図が伝わってくるような気がします。ちょっともう一度食べてみよう・・・・・・うーん、スイーツだわ。スイーツとしか言いようがないです。

原材料名

うるち米(米国産、国産)、植物油脂、でん粉、砂糖、もち米粉(タイ産)、パンプキンパウダー、食塩、ホエイパウダー(乳成分を含む)、乳等を主要原料とする食品、酵母エキスパウダー、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、さつまいもパウダー、粉末油脂、たんぱく加水分解物(大豆を含む)/加工でん粉、調味料(アミノ酸)、植物レシチン(大豆由来)、トレハロース、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ステビア、スクラロース)、カラメル色素

 

100g当たり518 kcal

1個包装当たり20 kcal

 

ハイカロリーなのもスイーツって感じですよね。ちなみに駄菓子屋で売ってるタラタラしてんじゃねーよが28 kcalなので1個で結構アレなのはわかっていただけるかと・・・・・・

 

レビュー 

「醤油の味がします」

 

「芋感もあるのですが、ハッピーターンでなくても個人的にはいいかなと」

 

「生地にさつまいもとカボチャが練り込んである 中途半端な甘さ」

 

「芋だろうがなんだろうがハッピーターンの中毒性は健在」

 

否定的な意見が多いですがこの中毒性を理解されている方もいらっしゃるようです。くれぐれも食べ過ぎには注意してください。