オススメ記事&ゲームレビュー

Returnal 2021年03月19日発売予定 発売前レビュー 面白い? 海外の反応

Returnal

Returnal は、アクションとローグライクなゲームプレイを融合させた3人称視点のシューティングゲームで、プレイヤーは死ぬたびに変化する敵対する惑星で生き残りをかけて戦います。プレイヤーは、1つのアダプティブトリガーで本能的に発射モードを切り替えることができ、死んだ後もすぐにアクションに戻ることができます。また、PS5ならではの臨場感あふれる3Dオーディオが、プレイヤーを取り巻く異世界に生命を吹き込み、激しい位置取りの戦闘をナビゲートします。プレイステーション5での発売を予定しています。

あらすじ

変化し続ける謎の惑星に不時着したセレーネは、かつて文明が栄えた形跡のある荒地を探索し、脱出の方法を探す。誰一人いない世界で彼女は命がけで戦い、繰り返し命を落とし――その度に蘇り、旅を再度始め直す運命となる。

容赦のないローグライクなプレイで、ゲームオーバーのたびに世界が変わり、使える装備も変わっていく。新たなループが始まるごとに、新しい装備の組み合わせを見つけ出し、最適な戦略を考え、より巧みに生き残る術を身に着けていくことになる。

圧倒的なリアリティで表現される腐敗した惑星は不気味でありながら美しく、危険に満ちている。劇的に変化を続ける先の読めない環境の中で、弾丸が飛び交う緊迫した死闘が繰り広げられる。神秘的で謎に包まれたこの世界を探検し、発見し、戦え。

“究極のリプレイ性”を目指して設計された『Returnal』の世界。何度でも蘇り、進化するチャレンジに立ち向かえ。

トレーラー動画

 

このゲームの特徴

驚異的なグラフィックや新機能を体感できる、PS5ならではの特徴

  • 超高速SSDにより読み込み速度が飛躍的に向上:PS5の超高速SSDでポータルを通って新たなバイオームへと飛び込め。ほぼ瞬時に完了するロードで、ゲームオーバーになっても途切れないアクションをすぐに再開できる。
  • アダプティブトリガー:一つのアダプティブトリガーを使って、直感的に発射モードを切り替えられる。照準発射から連続発射に簡単に変更できる。
  • ハプティックフィードバック:セレーネの記憶の断片を探す時でも、エイリアンの武器を発射する時でも、アクションの度に大小さまざまなフィードバックがコントローラーを通じてプレイヤーに伝わり、圧倒的な臨場感を生む。
  • 対応ヘッドフォンでのTempest 3Dオーディオ技術:3Dオーディオであらゆる方向からのアクションに耳を傾けよう。体をかすめる銃弾、頭上を旋回する敵、背後に忍び寄る見えざる敵の音が聞こえてくるはずだ。
レビュー(翻訳)

「これはHouseMarqueなので、ゲームプレイはタイトで反応が良く、素晴らしいものになるでしょう。 このチームがこのような大きなプロジェクトに取り組むのを見るのは信じられないほど興味をそそられる」

 

「これほど大規模なメガヒットに値するチームは他にはないだろう。 彼らはこれまで数多くの素晴らしいアーケードゲームを作ってきたが、そのクオリティの高さに関わらず、あまり利益を上げたことがない。 これがより多くの人にアピールされ、より多くの人がHouseMarqueのクラシックなゲームプレイを体験できるようになることを期待している」

 

「”ここで過ごす時間が長くなればなるほど、自分の正気が抜けていくのを感じる….”

ツイッターを10分も見ているとそう感じる」

 

「待ち遠しい…。アダプティブトリガーの引き方、コントローラーの使い方とアイデアがすごいですね…PS…コンボシステムに関しては、中央下の数字がパルスのように見えるのは健在だと思います」

 

「メカニカル抵抗があるのでデュアルトリガー使用は申し分ないです。中途半端に押してメカでボトムアウトして、トリガーの根元で強めの引きでボトムアウトするのがとても楽です」

 

「PSスタジオのAAAクオリティを叫んでいる。ハウスマルクのゲームはプレイしたことがないが、これはすごいな。デスストランディングとドゥームエターナルのミックスを思い出す」

 

 

追記 2021年夏発売予定 PS4ゲーム The Good Life

The Good Life

あらすじ

住んでいるニューヨークから遠く離れた地にやって来たナオミ・ヘイワード…
借金を抱え途方に暮れた彼女は、「イギリスのある田舎町の謎を解き明かせ」という依頼をモーニングベル通信から受ける。そう、「世界で一番幸せな場所」と呼ばれる町「レイニーウッズ」の謎を。
カメラを手に調査を始めたナオミは、町とそこに住むクセのある人々が多くの秘密を抱えていることに気づく。なんと、夜になると住民たちがネコやイヌに変身する奇妙な現象が…
この町の魅力に憑りつかれたナオミは、新たに得た動物の力を駆使して町の真実を追求することになる。

 

写真を撮る

依頼をこなすため、カメラでレイニーウッズの写真を撮り、町に潜む謎を解き明かそう!ナオミの頑張りに応じてモーニングベルは報酬を払うが、彼女の抱える借金は相当な額。SNS「フラミンゴ」でバズっている対象を撮影してファンを喜ばせれば、収入がたくさん得られて借金返済の近道になる。

SWERYとWhite Owlsと提携。2021年にPCとコンソールで『The Good Life』が発売されます。ちびロボのような感じのRPGゲームな気がしますがもっと現実的なゲームなのでしょう。借金が相当な額の上ライフがあるのが面倒臭そうですけれどこういう地道なゲームに惹かれるのは私だけじゃないはず・・・・・・

 

レビュー

「楽しみにしています!(*^^*) SWERYとWhite OwlsはThe Missingで素晴らしい仕事をしてくれたので、次のゲームをプレイするのが待ち遠しいです♡」

 

「私はこの映画の舞台となっているイギリスの小さな田舎町に住んでいるので、「ザ・グッド・ライフ」をプレイして、その前の時代を思い出すことができます」

 

「ナオミの表情がかわいい」

 

「最近、世界の出来事でストレスが溜まっていて…
こんなゲームがあったらいいのにと思っていた」

 

「PS2のDog’s Lifeを思い出す(笑)いくつかの要素があります」

 

「唯一目立っているのは、ポンドの通貨が少しインフレしているように見えて、もしかしたら日本円を意識してアプローチしたのかもしれませんね。レッドブルが6800ポンド?」

 

「いたるところの植生がいい感じです。町の家のように隣り合って建てられた家がないのが寂しいですが、イギリスの小さな田舎の村にはあまりないかもしれません」