記事

落花生の新品種 Qなっつを食べてみた Qナッツ レビュー 美味しい? まずい? 普通? 違いがわからない?

20年に及ぶ開発の末誕生した新品種『Qなっつ』

 

愛称・名前の由来

※これまでのピーナッツを超える味=アルファベットの並び順で、『P』の次が『Q』で「『Q(きゅー)』なっつ」という意味が込められています。

新品種の特徴
  • はっきりした甘み
  • あっさりした食べやすい味
  • 気品がある白い莢(さや)
  • 煎(い)り莢(さや)に向く
  • 収量が多い

最大の魅力は、これまでの落花生やピーナッツにはない“甘さ”
千葉で多く栽培されている、千葉半立(ちばはんだち)や中手豊(なかてゆたか)にはない、しっかりとした甘みと旨味が感じられ、後味はすっきりしています。

 

参考動画(音量が小さい)

 

 

出始めの頃にラジオかなんかで紹介されているのを覚えていますが、その時は買ってみようとは思いませんでした。なぜ今更買おうと思ったのかと言いますと親戚にあげるのにいいかなと思ってためしに買ってみました。

食べてみた感想としましては『なんか美味しい』という一言に尽きます。なんなんでしょう・・・・・・なんか美味しんですよね(笑)何かが違うんですけどその何かがわからないというか、ものすごいビミョーというか、際どいというか。語弊があったかもしれませんがその少しの差が結構すごいんですよ。エルピー・プルとプルツーが微妙に合体したみたいな・・・・・・エルピー・プルなの?プルツーなの?みたいな、いるの?いないの?ってなぐらい曖昧なんですけどやっぱりエルピー・プルだよね!!みたいな(何言ってんだ)冗談抜きでそれくらいしっかりとしつつ、すんごいやさC味わいでした。

画像クリックか下記リンクから商品ページへ行く

https://a.r10.to/hlfFcM

レビュー

「テレビで観てピーナッツ好きな旦那に食べさせてたくて。ちょいお高めですが、味は最高!噛めば噛むほどピーナッツの味が濃くて手が止まりません。あっという間に完食しました」

 

「ピーナツのコクよりも甘さが先に来ます。甘いです。ピーナッツが大好きな3歳の娘も6歳の息子も、おじいちゃんもひいおばあちゃんもおいしいと沢山食べていました。私もおいしかったです。k露絵でもっとコク?を感じられたらもっと最高だったなぁと」

 

「今回初めてQナッツを食べました。1つ食べた瞬間、美味しくて感動しました。
価格がもう少し安ければ」

 

「友人からの勧めでQなっつというものを初めて選んでみましたが、軽い食感でとても食べやすく、美味しかったです。
家族で食べる際は少々一袋の中身が少なく感じましたが、この量で2袋セットなので、お裾分けしたりするには適切なのかなという印象です。また利用させていただきます」

 

「確かにちょっと甘味を感じる、おいしい豆であるのは間違いない。値段はそれなりに高いので星4つ、食べる価値はあると思う」

 

「テレビでQナッツの存在を知り、ピーナッツよりかなり甘みが強くこくがあるということでとても期待して注文しました。しかし、期待が大きすぎたのか、あまりピーナッツとの違いがわかりませんでした。でも千葉やちまた産ということで安心して食べられました。もう少し値段が安ければリピートもありかと思います」

 

「購入前に期待し過ぎました。
普通の落花生のほうが味があって美味しいと感じてしまいました」

 

高評価が多いですが中には低評価もありました。普段よく食べられている方は恐らくその魅力に気づけるのでしょうが私のように食べ慣れていない方だと『普通のピーナッツじゃね?』みたいな感じになると思います。とはいえ、結構甘みがありますので食べ慣れていない方でも多くの場合私は気づけると思っています。食べ慣れていない私でも気づけるのですからそこのハードルはかなーり低いはずです。

問題は期待という別のハードルを上げすぎることです。私の場合エルピー・プルはエルピー・プル。プルツーはプルツーというか、落花生は落花生でしょ?的なスタンスでいるのでバナナだろうがりんごだろうが結局そこまでうんとエルピー・プルがプルツーになっちゃいました!!みたいな違いってないと思ってるんですよね(苦笑い)

それくらいドライな方が新しいものと出会ったときにエルピー・プルの良さが改めてわかるというか、仮にエルピー・プルだと思っていたものがプルツーだったとしても受け入れられるっていうか、本当に新しいものが来た時に新しいプルシリーズに出会えたみたいな気持ちになれるというか・・・・・・そこの認識ができてるかできてないかで見える世界が全く全然違う気がするのは私だけでしょうか。