記事

DEAN & DELUCAのポルチーニソルトでバーベキューを楽しむ

DEAN & DELUCAのポルチーニソルト

お料理の仕上げに、ポルチーニの香りをプラスパウダー状に挽いた乾燥ポルチーニを海塩と合わせました。
隠し味にオニオン、ガーリック、パセリ、バジル、ブラックペッパーを入れています。ステーキ、パスタ、パテ、お魚料理に合わせて。

香りが強いので、調節しながら少量加えるのがポイント。

 

最近一人バーベキューにハマっているのですが、なんか味気ない・・・・・・そう思った私はまず本屋に行きバーベキューの本を読み漁りました。その結果オリジナルのバーベキューソースやスパイスで個性を出せることがわかりました。

当たり前のことなのですが、どういうのがおしゃれで美味しいのか正解不正解みたいなのがわかっていないとおままごとになっちゃうんで多少はそういう知識もあった方がより楽しめる気がします。とはいえ、スパイスを配合したりするのは材料集めの段階でもうしんどいです。ソースになるともっと大変で、せっかく作ったのに残ったやつの使い道どうしよう・・・・・・的な感じにもなります。ソース自体もですしソースの材料もですよね。

なのでレシピをそのまま完コピするというよりかは参考程度に留めておいて雰囲気と自分の舌で妥協点を探るのが最も効果的な方法のように感じています。勿論レシピは違えども本に載っている名称の物がまんまお店で売られていたらそれ以上効果的な方法はないのですが。

そう、ポルチーニソルトは私が見たバーベキューの本にあって作りたくはないけれど試してみたいなと思っていました。DEAN & DELUCAでこの商品を見たときに物凄いテンションが上がりました。手っ取り早いですからね(笑)作る手間が省けてラッキーすぎる!(ハナから作る気は無かったのだが)

バーベキューは焼く前に軽く塩胡椒をして旨味をしっかり引き出してから、低温でじっくり焼き上げます。焼き色がついてそろそろ食べごろかなってなったらポルチーニソルトを振って中心温度を65℃に保つことにこだわらず強火で軽く焼きます。あまり焼きすぎると焦げたり旨味が失われてしまいますので気をつけましょう。お好みでブラックペッパーやレモンを少量かけるとより楽しめます。

といいますかテキトーに焼いて食ってもうまいと思います。ですが旨味が逃げない範囲でテキトーに焼いた方がオススメです。

しいたけも焼いてポルチーニソルトでいただきました。うーん・・・・・・なんか、ディズニーシーとランドって同時に楽しめないじゃないですか?そんな感じです(どんな感じだ)

まずくはなくむしろ美味しい寄りですがUSJ(醤油)で食べたかった。何言ってんだって思われるかもしれないですが保険で『その食材にはこれ!』っていう調味料を持って行った方がいいですよ。不完全燃焼みたいになるんで。

余談ですが隠し味にポルチーニソルトを使ったチャーハンが今の所1番いい感じでした。

 

 

終わりに

最近ホームページが消えそうになりましたが現在は問題ありません。

そのせいもあってこのまま消してしまおうか悩んでいました。元の水準まで回復は見込めないかもしれませんが初心に戻って、あくまで趣味ということを忘れずのんびり気ままに更新して行きたいと思います。