記事

2021年 富士山に初めて登った素人の私が富士登山について語る

2021年7月23日 午後8:00 JST オリンピックの開会式が行われたその日私は富士山にいました。

私のように『いつかは登りたい』と思われている方は多いと思います。しかし、面倒臭さが勝ってしまいなかなか行動に移せませんよね。気持ちはすごくわかります。私も登りたいと思って行動に移すまで相当時間がかかりました。おそらく5年くらいでしょうか・・・・・・心の準備が私の場合沢山必要でした。軽い気持ちで登れないということは素人ながら理解はしていましたので。

オススメ動画

 

 

動画のレビュー

登る前にみて本当に良かったです笑 一度も登山経験せずに登るつもりだったんですが、他で経験してから行こうと思いました。ありがとうございます

 

5合目迄は車で行けるが… そこから頂上見たら簡単に行けそうと感じて軽装で登ったら…8合目で高山病で下山… 富士山なめたらアカン

 

46歳から富士登山をはじめて、毎年一度だけ山開き直後に山頂で御来光を見るために富士山に登ってます。 今年で7度目のチャレンジ中6回は御来光を見ています、過去に一度だけ途中で下山した経験を話します。その日は8合目から台風並みの低気圧に見舞われ命の危険を感じてやむなく下山しました。 私の経験から必要な物は速乾性の肌着、テーピング、防寒具(ダウン)、登山用ポール、高カロリー食品(スニッカーズ)テーピングは靴ズレ防止で事前に厚めに貼って下さい、途中靴ズレで歩けなくなりがちです。 あと折り畳みできる軽量の腰掛けが有ると良いです、御来光を待っている時間が楽です。最後に富士山は登りより下山時に膝がキツくなるのでポールを使ってください

 

 

 

 

とはいえ登山のトレーニングをしたのかというと私はしませんでした。自信があったわけでも富士登山を軽視していたわけでもありません。登山のトレーニングをしていないこと自体が軽視していると言われたら確かにその通りかもしれませんが、普段走ることを日課にしている私はどうしても力試しがしたかったのです。

わがままで子供じみた理由ですが私には必要なことでした。私は一度物理的に大きな壁に阻まれたかったのです。人生で経験する困難などではなく単純に超えることが困難な壁です。どのような理由にせよ登山のトレーニングはした方がいいじゃないかと思われるかもしれませんがやはりどうしても今のコンディションで登りたかったのです。結果として登れたので誰にも迷惑をかけずにすみましたが1歩間違えれば命を落としたり誰かに迷惑をかけた未来もあり得ました。

それでもその壁に阻まれた時私はどういう選択をするのかずっと知りたかったのです。結果として最後まで登り切る選択をしたのですが途中で降りる選択もできたはずなんです。それでも登り切る選択をした理由がよくわかっていないんです。1番大事な所なんですけど(苦笑い)そこの理由がはっきりしていないから結構達成感はあるのですが同じくらい凄くモヤモヤします。

自分はこの程度だって決めつけていたんですけどそうじゃなかったんですね。意味がわからない火事場の馬鹿力的なパワーを内包していて、それを発散してとにかく無我夢中で登っていたんです。その使命感というか、何でそういう状況になっているのかが本当に理解できない・・・・・・富士山に登っているから登っているわけで状況もクソもないのですが、なんていうか普段走るくらいですからやっぱりキツイのが好きなんでしょうね。って、とてもとても軽く言えません。全身筋肉痛で満身創痍の中登るパワーに理屈はなくていいと割り切ることにします。ですので、”どういう選択をするのか” の答えは単純に登る選択をした!ということにしておきます(小学生の絵日記みたいだ)

私は富士山に実際に登ってみて自分に自信が持てた気がします。そのためだけにリスクを負う必要はないかもしれませんが、本当に必要なことは何なのか理解が深まった気がします。勿論、装備やペース配分などの課題も見えました。今回は常に本気で余裕がありませんでしたが、もし次に登ることがあったら万全で登りたいと思います。そして可能なら選択の理由を探りたいと思います。

 

 

終わりに

私のような方に声を大にして富士登山をお勧めはできませんが、個人的には装備や富士山の知識や理解を含めた上で挑戦してみるのはありだと思います。靴は絶対登山靴で!!!!スポーツシューズを履いている人でソールが外れた人を見ました!!とても危険ですから絶対に装備は万全にしましょう。

 

私は20代後半で身長170cmで体重64Kgで普段走っているというスペックで満身創痍でしたのでそこはぜひ参考にしてみてください。登る場合は上の動画を見ることを強くお勧めします。

 

あったらよかったものはポールとテーピングです。

ポールがあるとゆっくりしっかり安定して歩行ができます。下山の時に必要性を感じました。

テーピングは靴づれに有効のようです。痛みや違和感が来たら巻いて保護します。私も利き足の小指が少しスレてしまいました。

ABOUT ME
アバター
nasker
低年齢の方を対象としたユニークなレビューブログです。アニメからゴシップまで様々な内容の記事を更新しています。 公募活動や趣味と並行してブログをするのが目標でしたが最近はどちらも更新頻度が低いです。公募活動や趣味はインスタで発信する予定です。 私の詳細はこちらのURLからどうぞ https://www.naskerreview.com/career/