記事

ちばからの大将が亡くなる なぜ? 追悼 2021

オススメ動画(調理風景)

動画のレビュー

ここ10年で1番食べていたラーメン。 カウンター越しに楽しく見ていた大将の調理風景がもう見れないかと思いながら涙流しながら見させて頂きました。また、見に来ます

「店主さんが亡くなったと聞いて再びこの動画を観に来ました。ご冥福をお祈りいたします」

「誠一さん のかっこいい姿見に来ました。」

 

 

 

 

終わりに

最近ちばからの大将がコロナで亡くなってしまいました。私は4年ほど前に1度行ったっきりで、また行きたいかと言われると微妙ではありますが大将がいなくなったちばからの味を確かめに行くかもしれないです。

私の腰が重いのには理由があって、それは大将の印象があまり良くなかったことに尽きるんです。私が行った時は客に厳しく当たっていて、なんか不安になりました。美味しかったですけど、もうそこから行くのをやめようと思いましたね。なんとなくレビューを今更見てるのですが、やっぱり色々ありました。

そこも含めて魅力があったのだと思います。大抵の場合多くの人は店主のことなんか何もわからないで食べてます。だけれども、ちばからの場合大将を知っている人や同業者や常連なんかは仲間内で共感し合える部分沢山あったんでしょう。レビューを見ているとそれだけ慕っている人も多かったんです。ただ飯を食いに行くだけの人には分からない、そういう一面というか優しさがあったのかと思うと想像ができないのですが色々あった中での評価なんで1度しか行ったことのない私でも尊敬出来る部分はあります。

だからこそ、これからちばからはどうなって行くのかというところに注目なわけです。個人的には行きやすい方にシフトして欲しいなとは思いますが、常連からしたらやっぱりそういう魅力みたいなところが重要だったりもするんで、どう意思を継ぐのかにかかっています。

 

オススメ動画

 

ABOUT ME
アバター
nasker
低年齢の方を対象としたユニークなレビューブログです。アニメからゴシップまで様々な内容の記事を更新しています。 公募活動や趣味と並行してブログをするのが目標でしたが最近はどちらも更新頻度が低いです。公募活動や趣味はインスタで発信する予定です。 私の詳細はこちらのURLからどうぞ https://www.naskerreview.com/career/