記事

NFTゲームを現時点で始めるべきかどうか やるべき?やらない方がいい?

NFTゲームとは

ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム、クリプトゲームとも呼ばれる)は、暗号技術をベースとしたブロックチェーン技術を使用する要素を含むビデオゲームである。

これらのゲームにおけるブロックチェーン要素は、多くの場合、暗号通貨または非可溶トークン(NFT)の使用に基づいており、プレイヤーは他のプレイヤーと売買または取引を行い、ゲームパブリッシャーはマネタイズの一形態として各取引から手数料を徴収する。

ブロックチェーンゲームのプレイヤーは、生活費をまかなえるほどの収入を得ることもあり「Play-to-earn(遊んで稼ぐ)ゲーム」とも呼ばれる。

ブロックチェーンゲームは2017年から提供されていますが、ゲーム業界の注目を集めたのは2021年からで、複数のAAAパブリッシャーがその可能性を探る意向を示したほか、プレイヤーや開発者、ゲーム業界内の企業からも批判が寄せられています。

 

批評

XboxのヘッドエグゼクティブPhil Spencerは、ブロックチェーンゲームに関して「今日目にするクリエイティブのいくつかは、エンターテイメントについてよりも搾取的だと感じる」と述べた。
ゲームコミュニケーションプラットフォームDiscordが2021年11月に彼らのクライアントへのイーサリアム統合の可能性を示唆すると、ユーザーは暗号通貨を含めることを批判してDiscordは手を引き、その組み込みについて決まった計画はないと明言した。

ゲームジャーナリストのJason Schreierはブロックチェーンの「プレイトゥイヤー」モデルをマルチ商法と特徴づけた。

ビデオゲームにおけるNFTに関心を示したスクウェア・エニックスの年賀状は、ファンから激しい反発を受け、多くの人が「楽しむために遊ぶ」プレイヤーと「貢献するために遊ぶ」プレイヤーの比較に軽蔑の念を示した。

 

 

最近流行っているNFTゲームですが実際どうなの?と思われる方は多いでしょう。
私も気になって色々実際に試してみたのですが、違和感に思う部分がとても多いというのが現時点での感想です。

その違和感の原因はやはり投資感の強さでしょう。
ゲームをしながらお小遣いを稼ぐ<とにかく儲けたい
みたいな感じで儲けたいということに全振りしている人を見ると金持ちに踊らされているような感じがするんですよね。
投資なんで沢山貢献した人が得するっていうのは分かりますけど、なんか損得の問題じゃない気もするんですよ。
私みたいにただ単純にゲームを楽しみたいって人からするとチャートを見て一喜一憂することが、当たり前ですけど慣れないんです。
かといって稼げないってなるとNFTゲームをする理由がなくなってしまうので、うーんて感じで、稼ぎたいなら普通に投資する方がよくねみたいな、それに似たしゃらくささがあります。
ゲームも言っちゃ悪いですけどクソゲーなんで・・・・・・
そのゲームする時間を普通のゲームする時間に使いたいっていう。四面楚歌ですよ。

最近はステップンが流行ってますけど、参入障壁が大きいし、どこかのNFTゲームのトップが言ってましたけど、十万とか払って始めるってのが現実的じゃないですよね。それこそマルチ商法って感じがします。
沢山お金を投資した人に対する嫉妬もなくはないですけど、差がありすぎるとそこは考えないですよね。

とにかく、現時点でゲームをしながらお小遣いを稼ぐっていうことは、できるは出来るんですけど、沢山お金がある人にオススメしたいです。
沢山投資すればリターンもデカイし、当然ゲームも楽しくなりますよね。
お金を稼げる課金ゲーみたいなのをイメージしてもらえればいいと思います。
お金がなくても初期からプレイして強くして稼ぐってことも出来るんですけど結局課金は必須ですし、やっぱりお金がある人が色んな意味でめちゃくちゃ強いんで、楽しいゲームをしながら安定したお小遣いを楽して稼ぎたいみたいな、両方のいいとこ取りをしたいみたいに考えている人にはちょっと辛いところがあるかもしれないです。

ABOUT ME
アバター
nasker
若い方を対象としたユニークな個人運営のレビューブログです。アニメからゴシップまで様々な内容の記事を更新しています。 公募活動や趣味と並行してブログをするのが目標でしたが最近はどちらも更新頻度が低いです。 noteで虫歯予防に関する記事を公開中。 https://note.com/nas__/n/na6e3c03c5ddf