記事

オススメの肌ケアクリーム 3選 review

肌バリアを守りたい

保湿をして肌バリアを守ることはこの季節とても重要です。油断しているとばい菌が入ったり、アレルギー反応を起こしたりなど、思わぬトラブルを招いてしまう恐れがあるからです。

そこでいくつかの肌ケア商品を紹介したいと思います。

 

 

ニベア

刑務所でニベアを使用していた女性が美肌になったという話を聞いてから、ずっと愛用しているのですが、実際ニベアのおかげで肌に問題なく生活できていると言っても良いでしょう。

保湿と肌を柔らかくすることのできるこのクリームは、皮膚組織を修復させる成分が含まれています。顔と体の水分補給剤として使用することができ、子供から大人まで使用可能です。オススメしたいポイントは、しわの予防と、脂性顔の状態から顔の皮膚を守ることです。過度な皮脂は肌トラブルの原因になりますからそれを防いでくれるというのはものすごく助かります。

私は一度ボディーペーパーで油分を落としてからクリームを軽く塗るようにしています。私はカビアレルギーなので汗のカビにはとても注意を払って生活しています。もちろんニベアのクリームも塗りすぎるとカビて、肌にアレルギー反応が出てしまいますからある程度の時間が経ったら乾燥するくらいの量を塗るようにしています。個人差があるので分量などが難しいですが、ボディペーパーで拭いてニベアを塗るというのを過度に繰り返すと肌バリアが壊れてしまいますから私のようなアレルギー持ちの方で試される方はほどほどに・・・・・・

 

ヴァセリン

ヴァセリンほど万能なクリームがあるでしょうか。

粘性のあるパテとKool-Aidを混ぜ合わせることでリップグロスとして使用できますし(男性にもリップクリームとしてオススメ)
乾燥した足の治療にも役立ちます。乾燥した足の治療方法はヴァセリンを塗り、靴下を二重にして履くということです。ムレや菌による肌トラブルの危険があるため一度スプレータイプの殺菌剤などを使用してからヴァセリンを塗ることをオススメします。翌朝は足を洗い流しましょう。

 

ユースキンA

私が最近愛用し始めたユースキンAです。このクリームのオススメポイントは、ビタミンB2が含まれているというところです。血液の循環をよくし、保湿力を高めて健康で潤った肌をキープできます。私は部分的に乾燥がひどいポイントが顔にあるのですが、その気になるポイントに塗ると1日潤いをキープできる印象です。もちろん環境にもよりますが保湿力はニベアよりも高い気がします。また、べたつかない点もオススメで自然に肌になじみます。ニベアは分量を間違えるとテカってしまいがちですがユースキンAはその心配がありません。
説明文を見ると、手、ひじ、ひざ、かかとを使用例にあげていますが全身に使用できるようです。

ただ、合う合わないがありますし、塗りすぎるとかえって炎症を起こしたりし兼ねませんので気になるポイントに少量から試し、必要に応じて調節する必要があるでしょう。

 

終わりに

順位をつけるとしましたら、同率一位と言ったところでしょうか。ぜひお試しください。