記事

オススメのドリンク 3選 レビュー

3種類のドリンクを紹介

 

お酒で割っても楽しめる

まず紹介したいのが、三ツ矢サイダーの2020年限定復刻【Lemola】

これは1967年に発売された当時の味の再現なのでもちろん私は生まれていないのですが、飲んだ瞬間「ン懐かしっ!!」って思わず言ってしまいました。今のサイダーは私が子供の頃(90年代)に飲んだサイダーよりも甘さが控えめになっていると思うのです。恐らく私の記憶では2008年から12年くらいの間に許容範囲を超えた気がします。苦味と言うと大げさになっちゃうんですが、余韻や後味が大きく変わった気がします。他の清涼飲料水(ドクターペッパーなど)に関しても似たような印象です。マウンテンデューなんかはまだ許容範囲内ですね。
サイダーに関しては、それ以降ゼロカロリーのサイダーや期間限定のサイダーを買うことがあっても普通のサイダーを買う機会は物凄く減りましたね。

私のような方がもしいらっしゃったら是非Lemolaを買ってみてください。多分皆さんが求めていたサイダーに限りなく近いはずです。私の場合むしろ近いというよりそのままでした。やっぱりサイダーはこうでなきゃねって感じでした。

お酒を飲まれている方もLemolaで割って飲んでみてください。私は肝臓が弱く、これでもかってくらい薄めないと飲めませんのであまり参考にならないかもしれませんが、ウイスキーや大吟醸系(邪道)がオススメですね。本当はストレートであおりたいのですが・・・・・

 

 

次に紹介したいのがキリンのIMUSEです。

これはそのままで飲むのがもちろん一番良いのですが、お酒で割る時にオススメです。なぜなら乳酸菌は肝機能改善に有効だからです。ですので普段水で割るようなお酒に、水の代わりにIMUSEを多めに入れてウコン的な感じの根拠のない安心感で自分を納得させるには物凄くうってつけです。
お酒が苦手とはいえどうしても飲みたくなる時ってあるじゃないですか。お酒がガソリンみたいになると危険ですが、月に1回くらいはIMUSEで割って飲みたいものです。

 

 

最後に紹介したいのがBCAAのエナジードリンクです。

トレーニングをしていない人には向かないドリンクですが、されている方にとってはうってつけのドリンクです。エナジードリンクとして摂取できるのが嬉しいですし、お酒で割って飲んでも良いんですよ。割らない方が良いですし、本当にいろんな意味でオススメはしません・・・・・・

トレーニングをした後に1杯やりたいなんてことは珍しくありません。肝臓の弱い方はグッと欲望を抑えますよね。ですが、月に1回くらいはアルコール摂取させてください(切実)月に1回の楽しみでこのエナジードリンクを選択するのはある意味正しい選択とは言えないですが、栄養補給とアルコール補給を同時に行えるので個人的に満足感が2割り増しのように感じます(イカれ気味)

 

終わりに

ちなみにですが、お酒同様にエナジードリンクやサプリメントも肝臓の弱い方は特に、肝機能障害にならないためにも常用といいますか、飲み続けることは個人的にはオススメしません。