記事

Macbook Air について

ラフに使えるMacbook Air

Macbook Airの魅力について語らせていただきたいのですが、私が一番魅力に感じる点は ”ラフに使える” という点です。ラフに使えるとはどういうことかと言いますと、単純に乱暴に扱えるというのもそうですが(限度はありますが)簡単な音楽作成や動画編集なんかも出来ちゃいます。

私は現在メインでiMacを使用しているのですが、Macbook Airでどこまで出来るんだろうと、スペック云々はとりあえず置いておいて実際に試してみたことがあったんです。ロジックを使ったり、iMovieを使ったり、Z brushを使ったり。

ちなみに私が使っているMacbook Airは2013年製でcorei5、メモリ4Gです。実際iMacを買うまでこれがメイン機でした(笑)凄いのが今も現役で、スタバでドヤりたい時や、リビングで記事を書きたいときなどに使っていて、何不自由がないのです。
勿論、音楽作成や動画編集にしろやり過ぎると落ちたり止まるのですが、落ちたり止まる境界線がなんと言いますか凄い良心的でなおかつ軽快さもあるので、ものすごく重宝しております。

以前使っていた同スペックのWindows機は(Windows10)落ちたりフリーズする頻度が多いように感じ、あまり良心的ではないなと感じました。そもそも低スペックなのでネットサーフィンや、ワード・エクセルや、記事が書ければ良いやくらいの認識が望ましいのですけれども。

 

 

Macbook Airの評価

私以外の方はMacbook Airに対してどのような感情を抱いているのでしょうか。年式は違えども、近いスペックのレビューを確認してみます。

「ずっと欲しかったMacを買ったのですが、凄くいいです!!core i5なのに、SSDかもしれないけど、かなりサクサク動きます」

「薄いし、この大きさでこの軽さです。外出する時ももって出かけるのに苦労しません。
しかもバッテリーのモチが半端ない。
買って損はない」

「メインはWindowsを使っており、サブ、及び仕事用で購入。バージョンは古いですが、特に問題なく使えてます」

「起動の早さに驚きました。処理が速く、すべてがサクサクと動作します」

「使用用途としては主に出先でのインターネットやメールチェック、Word/Excelの処理等で使っています。
まだ使用して1ヶ月ほどですが、とても快適にサクサク作業がこなせており大満足です。
十分なCPUスペックにアクセス速度の速いSSDによってストレスフリーに作業がこなせますね!!ライトユーザーであれば、メモリは4GBでも問題ないかと思います」

などとても高評価ですが、メモリなど増設ができない点やハイライトユーザー?ヘビー気味のユーザー?にはオススメ出来ないかもしれないです。

 

終わりに

ちなみに最新のMacbook Airは私が使用しているMacbook Airとは比べ物にならないくらいスペックが向上していて、とても高評価です。落ちる頻度や止まる頻度が増えてきたら買い換えたいとずっと思っているのですが、全然不満なく使えてしまうんですよね・・・・・・