オススメ記事&ゲームレビュー

eBay マジックザギャザリング

eBay

最近、アルファ版のブラックロータスを購入したところ実際に入っていたのがベータ版のブラックロータスだったという話がネットで話題になっていました。
そこで、そもそもアルファ版のブラックロータスっていくらくらいなの?と疑問に思いましたので見ていきましょう。

 

もっと高いものもありますが、状態の良いもので大体これくらいです。もっと安いものはないのかと思い調べたところ、あるにはありました。

 

私なんかはこれくらいで満足しちゃいますね正直。勿論価値観は人それぞれですが、私のようにブラックロータスを所有しているだけで良いという方は多いのではないでしょうか。それだけ魅力的なカードですよね(もっと安いのがあったらごめんなさい)

 

ブラックロータスの大体の価格がわかったところでもう1つ気になったのが、原画はいくらくらいなのかということです。(ブラックロータスとは関係のない話になりますので興味のない方はスルーでお願いします)
原画はコレクターなら誰しもが憧れるアイテムで、ましてやMTGの原画ですから高いものから安いものまで気になっちゃいますよね。

 

あー良いっすねぇ(切実)超欲しいな・・・・・・7版のセラの天使と茨の精霊ってすごく印象深いと言いますか、当時、子供心に自分はなんて幸せ者なんだろうというような幸福感で満たされていました。古いパックも新しいパックも無意味に買いしばいていましたね。その頃は7版が出て何年も経っていますけれど、店頭では埃をかぶったパックやCD付きの箱(スターターセット?)が売られていたわけですよ。骨董店ならまだしも普通のスーパーですよ。今そんなことあります(笑)軽い埃ならあるかもしれませんが。
マジックをプレイしていた私は当然埃をはたいて購入したんです。あの時の体験を思い出しますね・・・・・・名前忘れましたけれどトロールみたいな棍棒を持ったクリーチャーの箱も売ってましたね。あれも欲しかったなー。

すみません話が脱線してしまいましたが、個人的には安く感じてしまいますね。ブラックロータスよりも所有したいです(笑)

 

安いものですと大体このくらいです。アフィヤの樹です。ミラージュブロックはネットのまとめ売りで買った記憶があります。そこまで思い入れはありませんが、単純に植物や自然が好きなので部屋に飾るにはうってつけのデザインですよね。

 

終わりに

ブラックロータスが話題になったことで懐かしむことが出来ました。