記事

テクノミュージック Google翻訳

テクノミュージックの歌詞を知ろう

テクノミュージックの曲をGoogleで翻訳したらどうなるのか私と一緒に見ていきましょう。激しい曲と同様に面白い結果になるのではないでしょうか。

 

The Chemical Brothers-ケミカルブラザーズ

まずは2005年リリースのアルバムPush The ButtonからGalvanizeを訳していきます。

遠慮しないでください!
「あなたが朝に目覚めたから」移動のイニシアチブで
だから私はそれを難し​​くします
遠慮しないでください!
「あなたはそれについて考えるので、非常に多くの人々がします、
かっこよくて、もっとスマートに
遠慮しないでください!
そして、あなたは空中にいるそれらの敗者のことさえ気にするべきではない
そして曲がった視線
遠慮しないでください!
「だからここにパーティーがあるので、あなたもここにいるかもしれません
人々が気にするところ
遠慮しないでください!

世界…(彼らは抑制している…)時が来た…
世界…(あなたは抑えている…)時が来た…
世界…(それは抑制しています…)時が来ました…

電流を通すために!

(以下省略)

遠慮しないでください!って面白いですね。丁寧すぎるといいますか曲の悪そうな感じとのギャップを感じちゃいますよね。ちなみにイニシアチブとは、主導権や率卒することです。イニシアチブは別として、海外アーティストの曲は結構聞きなれない単語が出て来ますので勉強になります。

 

 

Daft Punk-ダフトパンク

次はダフトパンクで同じく2005年リリースのHuman After AllからTechnologicを訳していきます。ちなみにダフトパンクのアルバムで一番好きなアルバムですね。

購入、使用、破壊、修正
ゴミ箱、変更、メール-アップグレード
充電、ポイント、ズーム、プレス
スナップ、作業、クイック-消去
書き、切り取り、貼り付け、保存
ロード、チェック、クイック-書き換え
それを差し込み、再生し、燃やし、裂く
ドラッグアンドドロップ、zip-解凍
ロックして、記入して、電話して、見つけて
表示、コーディング、ジャム-ロック解除
サーフィン、スクロール、一時停止、クリック
クロス、クラック、スイッチ-更新
名前を付け、評価し、調整し、印刷します
スキャン、送信、ファックス-名前を変更
触って、持って、払って、見て
回して、そのままにして、開始-フォーマットする

(以下省略)

こうして改めて見るとなんか笑えますね。単語の羅列だというのは了承済みなのですが、この時ってネットが流行りだした時で、その時代にこんなに面白い音楽作ってたんですね。神秘的です(しみじみ)

 

 

Skrillex-スクリレックス

最後はスクリレックスで2011年リリースのBangarangのBangarangを訳していきます。テクノミュージックといいますかEDMと表現した方が正解なのでしょうが、テクノアーティストで検索すると一応ヒットしますので今回はテクノということで!

失われたすべての少年たちに叫ぶ
私のすべての失われた少年たちへのsh-sh-sh-sh-sh-shout
私たちは乱暴です

失われたすべての少年たちに叫ぶ
私のすべての失われた少年たちへのsh-sh-sh-sh-sh-shout
バンガラン!ベース!

バンガラン
あなたは感じます
バンガラン
あなたは低音を感じます

バンガラン
あなたは感じます
バンガラン
あなたは低音を感じます

ああ!
迷子
私のすべての失われた少年たちへのsh-sh-sh-sh-sh-shout
私たちは乱暴です

失われたすべての少年たちに叫ぶ
私のすべての失われた少年たちへのsh-sh-sh-sh-sh-shout
バンガラン!

(以下省略)

バンガランって何ですかね・・・・・・調べてところ《スラング》最高という意味で、映画 ”Hook” の中で用いられたcool、awesome、greatと同等の意味を持つ表現だそうです。また、騒動、騒ぎ、騒音といった答えも出て来ました。失われた者たちへの応援ソングなのでしょうね。それにしてはPVが過激だった気が(笑)

 

終わりに
Google翻訳の年々精度は上がっている印象ですがまだまだテキトーだったり、おかしいところがあったりします。ですが普段訳さない音楽を訳すと聞きなれないフレーズが出て来て面白いですし作詞や、小説などの活動の刺激にもなりますので文を書く人には特にオススメしたいです。