漫画・本レビュー

ジャンプスクエア レビュー

今月のジャンプスクエア

私は主にワールドトリガーと新テニスの王子様を読んでいるのですが(たまにギャグマンガ日和)

ワールドトリガーと新テニスの王子様は私が望んでいるような展開になってきました。

 

ワールドトリガーですが、弓場さんの活躍を望んでいた方は多い印象でしたので多くの方にとって満足のいく展開だったのではないでしょうか。私としては今月で結構進展する気がしていたのですが、それは1話掲載の歪ですね。どこかでテンポ感を求めているのでしょう。

二宮隊と三雲隊のバトルは本当に楽しみで、激しい展開になる前に二宮さんの強さを更に際立たせるような話も持って行き方はいよいよラスボス戦か・・・・・・というような緊張感が出る気がしますね。個人的にはここから更に二宮さんには活躍してもらいたいところです。

 

テニスの王子様は、もう少しダンクマール・シュナイダー&ベルティ・B・ボルクペアがとんでもないプレーをするのかなと思っていたのでデューク渡邊のデュークホームランで吹っ飛ばされたベルティ・B・ボルクを巨人化したダンクマール・シュナイダーが腹で受け止めても動揺しませんでした。そこより、仁王が最後のイリュージョンで挑む展開はかなり熱いです!!展開を読むのは困難ですが、リスクを承知で挑むわけですから接戦を期待します。

 

終わりに

どちらもめちゃくちゃ熱い局面で来月が待ち遠しいです。