オススメ記事&ゲームレビュー

Macのオススメゲームアプリ Florence レビュー

失恋経験者にオススメFlorence

Florenceをプレイして思ったことは、このゲームアプリを失恋経験者にオススメしたいということです。男性にはあまりオススメ出来ないかもしれませんが女性にはオススメです。

なぜ女性にオススメなのかと言いますとこのゲームは、ゲームの中で恋愛と失恋をするようなインタラクティブストーリーブックで、幸せの形を一番わかりやすく伝えてくれた気がしたからです。私は男性で、しかもゲームの主人公の女性の彼氏のような境遇を働いているとはいえ現在進行で歩み続けていますから楽しめない感が否めないです。

これは完全に私の価値観なのですが、夢を追っているときに幸せを求めちゃいけない気がするんですよね。夢が叶わなかった時、叶った時に求めれば良いものだと思っているんですよね。とはいえ男性と女性で価値観は違えどもゲーム内のような出会いと別れってあるっちゃあるんですよ(経験者は多いはず)こういう出会いと別れを経験した時に皆さんはどういう前進の仕方を選択するでしょう?

人生はゲームのようにうまく行くことばかりではありませんし、幸せな時って本当の幸せを見失いがちです。けれども私はこのゲームの前進の仕方がすごく好きで、ゲームの主人公の女性はどこかでゲームの結末を望んでいた、夢見ていたと思うんです。良い別れ方とはいえなかったかもしれませんが結果的にあの出会いがあったからこそ夢と向き合え、実現することが出来た気がするんですよね。

周りの友達はどんどん結婚、自分は仕事に追われ幸せになる余裕がない、また夢や目標がなくあったとしても時間に余裕がない、年齢だけが積み重なって行く・・・・・・現代社会に生きる若者のあるあるですよね。給料次第というところもありますけでども時間などお金に変えられないものもありますので、逆に何か夢や目標があってなおかつ行動出来る余地があるならば先ずは考えを改めてみると良いかもしれませんね。このゲームがきっかけになると思うほど気取ってはいませんが、良い機会になるとは思っています(ちょっと大袈裟ですが)それだけ魅力的ですし、前進しようという気になれます。

 

レビューを見ても

「私は物語が大好きですが、短すぎます😞
これはおそらく私がApp Storeで買った最も価値のあるビジュアルノベルゲームです。 残念ながら短すぎます。 次の更新で、フローレンス・ヨーの別のストーリー、クリシュ自身のサイドストーリーを含む彼女のサイドストーリーが提供されることを願っています。

物語の新しい章を期待していますが、これで終わりではないと思います。 私は物語の新しい章を望んでいます。 よくできたビジュアルノベルゲームを開発してくれてありがとう!」

 

「評価が高かったので、気になってダウンロードしました。始まってみると、物語を自分で操作して進めて行くのですが、主人公の気持ちが、まさに「手に取るように」分かる仕組みになっています。

中盤は物語を進めたくなくなる、パズルを完成したくなくなる、というぐらいに主人公に感情移入してしまいました。深夜に一人泣いてしまいました 笑最初から最後まですごく丁寧に、繊細に作られたストーリーゲームです。次の作品が出たら是非やりたい」

「楽しいことも辛いことも糧にして。いつか笑顔で過ごせるから。素敵な音楽と一緒に、物語を楽しむ。良きゲームでした!最高の時間をありがとう!」

など、高評価です。レビューにある通り少し短い気がしますが私はあまり気になりませんでした。それよりも忘れそうになる大事な幸せと向き合うということを気づかせてくれたことの方がよっぽど価値が高い気がしますね。

終わりに

他のレビューでつまらなかったという意見がありましたが、価値観は人それぞれですが軽視して見ないことをオススメします。なめない方がいいと言いますか、ゲームですがバカにならないです。

別れると「さぁつぎつぎ!」みたいな方がいますが、それだけが幸せではないですからね。勿論幸せではあるんですけれども、ベースの部分でちゃんと幸せですか。夢や目標がないならなおさら自分が幸せか幸せじゃないかは重要ですし、実生活に影響を及ぼすレベルだと思うんですよね。幸せじゃないから幸せを追っていると言われたらそれまでなんですけれどね。否定は出来ませんよ。