オススメ記事&ゲームレビュー

ホヤかタガメか

怖い怖い・・・・・・ 何?ホヤって何なんですか?!

 

ほとんど好き嫌いしないで今まで生きてきました。本当です。極力食べたくないものは微妙にありますけれども、タガメのような一部のゲテモノを除いては、かなり数多くの物を食べることができます。タガメの次にホヤは絶対に食べたくないです!もちろんどちらも食べた事はありません。

急に話しがタガメに行くのがいささか申し訳ないのですが、タガメは我慢なりません!タガメを食えなんて言われた日には余裕で土下座をしながら命乞いをします。もちろん両の手のひらを表に向けて相手に敵意がない事をちゃんとわかりやすく知らしめましてね。

 

タガメが食べ物なら間違いなくホヤじゃなくてダントツでタガメですが、多分タガメは食べ物じゃないですよ。栄養があろうがなかろうがタガメは絶対に駄目ですって。彼らだってまさかまさか食べられるなんて思ってなかったはずなんです。タガメだから可哀想ですとかあわれみの念は抱かないですけれど、私がタガメだったらって考えると無性になんといいますか・・・・・・やるせなくなりますし何より驚きを隠せないですね。別に私がタガメだったらなんて考えるまでもなく、タガメが食されている事実があまりにやるせなくなりますし、驚きを隠せないですけどね・・・・・・それだけタガメが私に与える影響は大きいのです。

そんなこんなでタガメについて調べてみました。

通常私たちが食用とするのは、タイ産だそうでタイでは屋台で普通にタガメが売られております。屋台で売られていることも驚きですが日本とは違いそれだけ一般的な流通ができる環境にあることも驚きです。一年でどれだけ繁殖してどれだけ収穫されるのでしょうね・・・・・・

オスのタガメには芳香成分が含まれておりバナナやキンモクセイを連想させるような良い香りがするのだそうです。個人的に気になるのはタガメを口に入れ、タガメの味を感じた瞬間に抜ける香りがどのように鼻腔を刺激するかなのですがね・・・・・・はなっから刺激するという決めつけはよくありませんが(鼻だけに)実際どうなのでしょうか。

素揚げされたタガメをそのまま食べている人をテレビのバラエティー番組で稀に見かけますが素揚げされた状態であっても殻は固くて食べられません。殻は食べずに中身だけを吸い出して食べるのが一般的な食べ方出そうですので罰ゲームでタガメを食すことになってしまった際はくれぐれも殻ごと食されないように。雑味が加わって嘔吐しかねませんのでね・・・・・・

タガメの芳香成分は果実やハーブなどにも含まれているもので、リラックス効果や導眠作用がある天然成分として外国では不眠症やストレス緩和の特効薬として重宝されているのです。今回タガメの栄養成分について色々調べてみましたが香りが良いという情報だけしか得られず、私が一番気になっていたタガメの栄養成分を知ることはできませんでした。ですがスパイスとして活用できるのだとしたら既存のレシピに特色性が出せますので面白そうですよね。

最後に私が今回タガメについて調べて思った感想です

私たちは昆虫に対する見る目を改めなくてはいけないかもしれません。ご存知の方もおられるかと思いますが将来私たちが虫を食べなければいない時代が来るかもしれないと言われております。何故なら、虫と動物の繁殖能力を比べればわかりやすいですが、食糧生産率が動物より虫の方が高いですし。それに加えて動物よりも育てやすく広大な土地を必要としないからです。将来起こるかもしれないと言われている食糧危機から救う手立てとなり得るかもしれないのです。

すぐに虫に対する嫌悪感をなくすことができなくても私たちは虫にそういう一面があるということを知っておいた方が良いのかなと思いました。

虫を食べなければいけない時代はすぐそこまで迫っているのかもしれませんから。